月別アーカイブ: 2017年2月

トイレ修理業者を呼んだ【3日目】

こうなったら便器を外してトイレの配管を覗いて詰まりの原因を特定して取り出そうとした。

ネットでトイレ修理について調べると工具が必要になると書いてあったので必要な工具をホームセンターで買いに行くことにした。

ホームセンターに行くと必要な工具の料金が高すぎて・・・買いませんでした。

だって毎日使うものではないので買う価値がないと感じたんですよね。

ただ、その他に自分で直す方法ないよなーと思って悩んでいたら気づいたんですが「トイレ修理業者」というものが存在するそうでプロにお願いすれば直してくれるんじゃないかと思ったんですね!

で早速いつものようにネットで調べてみました

給料日前でお金もなかったもので「トイレつまり安くで直してくれる修理業者」と調べたらおすすめ2000円~修理!トイレのつまり、水漏れ料金が安い水道修理屋はココ!関東のみ。【業者を利用した体験談あり】という記事を見つけてそれを読んでみるとトイレ修理が2000円~できるという記事だったんですね。

それで俺は早速そこの業者に頼んで修理を依頼したら「予約が込み合っていることで今日は行くのが難しいので明日の朝1番で行けますよ!」

との事だったんです。

俺の家のトイレが大変なことになってはいたけど1日くらい待ってやるかと上から目線で待ってやった。

そして翌日朝9時にトイレ修理業者は来た。

トイレ修理業者:「どうも、おはようございます」

俺:「お、おう。よろしく」

トイレ修理業者:「最初に状況を確認してお見積りを出しますね」

俺:「お、おう。よろしく」

~~数分後~~

トイレ修理業者:「お客さんこれ、かなりひどい状況ですね。お客さん自身で何か詰まりを直す作業されました?」

俺:「ラバーカップとかお湯とか重曹とかネットに書かれていることすべて試したけど直らないんですよね」

トイレ修理業者:「そうなんですね。詰まりの原因を特定して正しい対処をしないとつまりは直せないですよ。僕が確認するだけではもしかしたら配管の奥の方に何か異物が詰まっていてこのような状況になっているのかもしれません」

トイレ修理業者:「という事で便器を外す作業が必要になりそうですね。内訳はこんな感じで料金は32000円ですが作業はどうされますか?」

俺:「やっぱり状況ヤバかったのかーどこに頼んでも同じくらいの料金でしょ?だったら仕方ないから作業お願いしてもいいかな?」

俺:「あ、でも今お金がなくて来月なら払えるけど大丈夫かな?」

トイレ修理業者:「大丈夫ですよ!分割払いでも後日払いでも」

俺:「まじ!?それなら早急に作業開始してください!!」

結果:今回トイレを詰まらせたものはスポンジだったみたいです。

今思いだすと年末にトイレを掃除していた時に気付かないうちに落としてそのまま流してしまったそうだ。

これで俺のトイレつまりはプロによって解消されたのである。

便器から水が溢れてきた!【2日目】

仕事があったので日中はトイレをそのまま放置して仕事が終わってから再びトイレ修理を行った。

今日試したことは重曹を使った対処方法。

重曹とお湯を混ぜてそれをトイレに流し込み解消する作戦。

この作業をすることによってつまりの原因となっているものを溶かして解消するという効果があるという。

ただ、何度か試すがこれも効果が出ず、やっているうちに便器から水が溢れてきて大惨事になった。

床は便器から溢れた水びたしでとんでもないことになっておりました。

俺が今まで試したことは間違っていたのか?余計に状況を悪化させたみたいだ。

そこで俺は気づいた。つまりの原因を特定していないぞ?

お湯や重曹を使って溶かそうとばかり考えていたけどもしかして詰まりの原因はティッシュとかそんなものではないのではないか?と思い始めるようになった。

トイレ詰まった!【1日目】

いつものように用を足した後に突然トイレが詰まったしまったんだが、その原因が全く分からなかった。

トイレットペーパーを大量に流して詰まらせたわけでもなく、ウンチもそんなにしたわけではなかた。

ただ1つ気になったのはトイレの流れが最近悪くておかしいなーと思っていたんですよね。

それで昨日突然トイレが詰まりやがったんですよー

これから俺がトイレを自分で直す詰まりを解消する為にやった経験をつづっていきたいと思う。

まず、俺がトイレ詰まりを解消するために最初に思いついたのがラバーカップ。

ラバーカップでスポスポやってるけど、便器に水は溜まったまま。。

それで少し時間を置いて様子を見ると水位は少しずつ下がっていくことを確認。一応流れそうだなと思い再びラバーカップでスポスポ・・・直らない。

ネットで調べてみると「お湯を使う方法」を見つけたのでその方法を試してみるのですが、うーん、いまいち。

こんなことをやっているうちに時間は夜の12時・・・

夜も遅くなり明日も仕事なので今日はそのまま寝ることにした。